FC2ブログ
 10月26日(土)今回たまCafé(看護奨学生会議)は、学生さん5名参加して、初企画でたこ焼きパーティーをしました。嬉しいことにNew看護奨学生が誕生しました!!! (拍手---)
 まずは、自己紹介してから、愛媛医療生協について、担当者から説明をして生協について理解や特徴を知ってもらいました。
 その後、全員で準備してたこ焼きパーティーのはじまりです。具はタコ以外にも、チーズ、キムチ、うずらの卵、明太子など学生の希望でいっぱいです。(個人的にはミニトマト入りが美味しかったです)みんな焼き上手で会話も弾み、楽しく交流しながら、美味しく頂きました。初対面の学生さんも緊張もほぐれ、和やかな雰囲気で食も進みました。

IMG_0426.jpg

IMG_0421.jpg

20191026_114018.jpg

 別腹でケーキを食べつつ、今年のDANSの思い出ムービーを鑑賞し、来年に向けてのDANSのイメージができたようでした。ぜひ来年一緒に参加したいですね。
 現在、愛媛の看護奨学生は9名になりました。将来一緒に働く仲間になるであろう学生さん達です。今後の成長や活動が楽しみです(*^-^*)

IMG_0420.jpg



 10月5日(土)、10月12日(土)、愛媛生協病院にて高校生模擬面接会を開催しました。5日は、医学部志望13名、看護学部志望
8名、薬学部志望3名の計24名参加。12日は看護学部志望16名の参加でした。
 昨年に比べ今年は参加希望が多く、医師体験や1日病院体験やボランティアに参加した高校生達がリピーターで来てくれました!面接は、実際に、医療者による模擬面接を受け、モチベーションが上がった子もいたようです。
 模擬面接終了後は、現役の医学生、薬学生、看護学生による相談会を開きました。高校生も緊張がほぐれ、受験勉強や、学校に入ってからのことなど、それぞれが気になることを自由に質問していました。

IMG_0225.jpg

IMG_0232.jpg

IMG_0365.jpg



 9月28日(土)たまcafeを開催しました。「DANSの思い出冊子作り」をしました。まずは、交流会企画担当の振り返りを行ないました。良かった事、改善したらいい事、次回に繋げる事を学生さんから出してもらい、来年のDANSに向けて、きちんと振り返ることができました。
 冊子作りは、DANSの写真を見ながら盛り上がって、作業をしました。楽しかった思い出が蘇ってきて、ワイワイと作業は進み、かわいいセンスあるページが完成!中四国の9県が集まれば世界に1冊しかない冊子が出来上がります。楽しみですね♡

818C4434-0CDE-476E-94CA-5934890B71BE.jpg

BDFA75BA-4D93-46D4-8273-46EDEC5BD8AE.jpg

 9月18日(水)看護学生さん2名が、組合員さんがしている地域の体操教室に参加してきました。
 医療生協の健康づくりの場を体感してもらうために一緒に体操して、組合員さんにお話を聞いてきました。
 「ここの体操教室は10年続いてるんよ」「ピンクのTシャツはお揃いよ」「体操教室だけじゃなく、カフェやったり、牡丹餅造ったり忙しんよ」と組合員さんの勢いに押されつつ、参加した学生さんは、とても楽しそうな場所だなと感じたようでした。
 お話をした頂いた組合員さんは、なんと70.80歳代!学生さんが驚くほど、若々しく元気な組合員さんでした。

写真①

写真②

 帰ってから振り返りの会では、「組合員さんはなぜ元気だと思う?」との質問に、学生さんからは「楽しみがある」「おしゃべりがある」「仲間がいる」「好きなことをしている」等、感じてきたことを出してもらい、続けて「じゃあ健康とはどんな状態?」の質問に「病気がないこと」「自由で自分らしく暮らすこと」等があげられました。
 医療生協が、地域の『人と人のつながり』を大事にすることで、みんなの健康になることを目指していることが学生さんに伝わったかなと思います。

<学生の感想>
・いきいきしていました。人と人のつながりがあるからこそ、活動が増え外に出ることでメイクしたり、髪を整えたりして、生活にやりがいをもって生きていけるから元気なんだと感じました。
・人生を楽しむためには、気の置けない仲間や場が必要であることをとても感じました。
・楽しみを見つけ、自由に好きなことをして生きがいを見出している姿は見ていてすごく良いなと惹かれました。
・病院だけじゃなく、地域全体を考えることで、地域の人に働きかけているんだなと感じました。



 9月11日(水)OP室見学に看護学生5名が来ました!
 「OP室の看護師さんに憧れています! ぜひ見学させてください。」と目をキラキラさせて訴えてくる学生さんの熱意に押されて今回実現しました。ならばと、他の学生さんにも一声かけると「行きたいです!」とすぐに5名の看護学生さんが集まり、OP室見学へ。
 まず、手術台の狭さに驚き、実際に手術台に横になると、学生さんから「ドキドキします」と、ちょっとだけ患者さんの気持ちが分かった瞬間でした。また、術衣を着せてもらい、「インスタ映えする!」「写真を撮ってください」テンション上がりまくり。ただ、術衣を着る時は、清潔と不潔をきちんと確認しながら、着衣しました。滅菌手袋もすばやく装着!「学校で習いました。実施試験しましたよ」と満面の笑顔(*^-^*)

20190911_172937_566.jpg

20190911_173205_576.jpg

20190911_153423938.jpg

 見学後は、OP室看護師さんに質問タイム、「やりがいって何ですか?」「病棟とOP室の看護師の役割の違いは?」「勤務形態は?」「何年目からOP室担当になれますか?」など、聞きたいことが山ほど、ここぞとばかりに質問攻めに、看護師さんからはたくさんのアドバイスを頂きました。
 OP室担当の看護師さんのお話を聞いて、将来のイメージが持てたようでした。将来、熱意溢れるOP室看護師が誕生する日が近いようです(^O^)/

20190911_155541659.jpg




カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード