FC2ブログ
 6月22日(土)看護奨学生会議を開催しました。学生さんは3名参加。今回は、DANSの事前学習のまとめです。
 先月の河野先生の講演「放射能の人体に及ぼす影響について」を受けて、学習のまとめをしました。参加していない学生さんにも知ってもらおうと知恵を出し合い、自分達の言葉でまとめました。
 そして、夏と言えば就職説明会や採用試験シーズン!自分達が将来働く生協病院や協立病院は一体どんなところなのか藤渕総看護師長からお話を聞きました。医療生協や民医連についてや病院の概要や研修内容など詳しく説明して頂きました。また、「人の生き方を考えられる看護」「職員間の連携やつながり」など、学生に伝わったかなと思います。一番の興味関心は、1年目研修の内容や福利厚生だったようです。(笑)
 思い返せば、7年前・・・自分もこうやって研修を受けて育ててもらったなと今となっては良い思い出・経験です。そしてその少し前は私も同じように奨学生として学んでいました。
 DANSは、学校では学ばない社会情勢や医療技術、専門知識以外の大切な「何か」を学べる良い機会です。そして、学生から職員へと立場が変わりましたが、学生さんとDANSに関われることに感謝です。 (生協病院 看護師)

写真1

写真2


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード