-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはヾ(・∀・)ノ
看護学生担当の村中です。

第26回中四国地協看護学生担当者交流集会が6月30日~7月1日に愛媛県にて開催をしました!
中四国9県から看護学生委員さんや新人教育に携わる看護師さん、事務さん、合わせて53名が参加。
最近の学生の現状を学び、他県連の取り組みなどを交流し、今後の業務に活かせる集会だったのではないでしょうか??

今回の獲得目標は、
①看護学生の現状を学び看護学生担当者としての活動に活かす。
②他県の取り組みを学び各県連の今後の活動に活かす。
③他県連の職員と交流し、共に学び合う集団づくりへの原動力とする。


学習講演では、河原医療大学校 看護学科 学科長 高橋みさ 先生をお招きし、
『最近の看護学生の現状と支援について』と題した講演をしていただきました。

現在の学生の特徴として、第3次ゆとり世代が在学していることを指摘。
いわゆる「ゆとり世代」の中でも、最も学習時間を削減されてきた子どもたちが大学や専門学校に入学してきています。
自分たちが当たり前と思っていることが通じないことが学校教育の現場でもしばしばあるそうです。しかし、それは、習っていないのだから、ある面では仕方のないことであります。
自分たちの常識でものごとを測るのではなく、対話して、なぜそうしたのか、丁寧に聞いて、修正することが大事だと語ってくれました。

指定報告では、
鳥取県連の「看護学生訪問の取り組みについて」
香川県連の「高松平和病院のボランティアサークルコスモスの活動紹介」
の2県連から報告していただきました!

2日目は、新卒看護師受け入れマニュアルの学習を行ないました。講師は山口民医連の長尾さん( ^ω^ )
とても分かりやすく、的確にマニュアルの中身をかみ砕いて説明していただきました!

2日間通して、各班別にディスカッションを行ない、学生に民医連の看護をどう伝えていくか・学生や新卒看護師とどう関わっていくかなどの深い話や、他県連の取り組みなどを交流しました!
最後に話し合った内容をイラストや言葉にまとめて発表しました。

参加されたみなさんお疲れ様です!

学生さんにとって憧れの看護師になれるよう、民医連の看護師も日々奮闘していますよ~(o‘∀‘o)*:◦♪

看対交流集会 愛媛


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。