FC2ブログ
 12/27(木)に看護奨学生(東城看護専門学校1年生)が、はじめて協立病院4病棟へ実習に来ました。先輩看護師にマンツーマンで指導してもらいながら、病棟での看護業務を見学しました。
 点滴チェック、持続点滴更新、おむつ交換、褥瘡処置、ドレーンの排液締め、胃婁注入などの見学でき、幅広く看護師の業務を学びました。また、食事の配膳、食べている量のチェックでは「6割ぐらい食べてるよね?」と一緒に確認している微笑ましい様子もありました。 
 今回は、自身の怪我のため、体験ができず見学のみでしたが、学生さんから「次回は体験できるところはやりたいです!」と申し出がありました。とても充実した実習になったようです。

キャプチャ1

キャプチャ4

キャプチャ2

キャプチャ5

 実習終了後、師長さんと一緒に振り返りを行ないました。
 学生さんからは「学校の実習で見たことがない業務内容が見れてとてもよかった。」「寝たきりで意思疎通ができない患者さんを見て、最初は戸惑いましたが、こういう看護があるんだと実感しました。」
 師長さんから「新居浜には高齢者の独居や寝たきりの方が多く、協立病院は、高齢者の患者さんを中心とした看護ケアをする役割がある。意思疎通ができなくても、声をかけることが大切」と助言して頂きました。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード