FC2ブログ
 5月25日(土)に看護奨学生会議(たまcafé)を開催しました。8月の中四国DANSに向けての事前学習として河野医師を講師に「原爆被爆者に対してどの様な政策がとられたか?」「放射能が人体に及ぼす影響について」お話していただきました。また、学生は「広島に原爆が投下されたこと」など調べたことを発表し合いました。世界には核保有国がまだまだ存在すること、日本は唯一の被曝国であること、知らないことや平和への課題がたくさんあることを知りました。
 8月の広島DANSで、もう一度「平和について」見つめ直して考える機会にしていきたいと思います。今年は8月9日〜10日と広島に原爆が投下された日と近く、長崎に原爆が投下された日にあたります。当時の人の苦難に思いを馳せられる時間にしましょう。

キャプチャ1

キャプチャ2

<学生の感想>
・今回の学生会で驚いたのは、自分のイメージの中では、高線量の放射線を浴びて、疾患・症状が出てくると思っていたが、低線量でも人体に影響が出るということでした。
・何よりも放射線の安全基準だと思っていたものが、安全ではないということに驚きました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード