FC2ブログ
 12月17日(火) 新居浜協立病院の地域包括ケア病棟に看護学生さん(1年生)が、はじめて看護実習に来ました。先輩看護師にマンツーマンで指導してもらいながら、病棟での看護業務を見学しました。
 点滴チェック、バイタルチェック、オムツ交換、下剤投与、血糖測定、浮腫の確認、カルテ記載などの見学でき、幅広く看護師の業務を学びました。また、嚥下障害がある患者さんに言語聴覚士(ST)さんが、食事介助をしている様子を見学することができ、口から食事をする難しさと大切さを学びました。
 今回は、はじめてだったこともあり、見学が多かったですが、学生さんから「次回は手浴や足浴、全身清拭がやってみたいです」と要望がありました。

写真①

写真②

写真③

<学生さんの感想>
・学校の実習では見学することのできなかった点滴やオムツ交換、血糖測定などを見学できたことはよかった。
・食事介助の見学や血圧測定をさせてもらえたので、次の実習にいかせるのでうれしかった。
・医療従事者の方々は、とても優しく話しやすい、相談や質問がしやすい環境だったので、半日ではあったけど、とても充実した実習でした。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード