FC2ブログ
 12月27日(金)国試対策講座を開催しました。看護学生4名が参加。まず模擬試験をしてもらい、愛媛生協病院の若手看護師を講師に、教科書の中の図だけでは、分かりにくい手技を医療機器を扱って、模擬問題を解説してもらいました。
 「注射針」の問題では、太さが違う注射針を4種類準備、針の太さによって使用する目的が違う事を説明、また「注射の準備」の問題では、手順を一通り見せる事で、何が間違いなのかが理解できたようでした。

写真4

 「輸液ポンプ」の問題では、輸液ポンプを使用する一番の目的は、流量を調節する事を説明、また、事前に食紅で点滴に色をつけたことで三方活栓を使って、点滴の流れを確認できました。

写真3

 「無菌操作」の問題は、鑷子や滅菌手袋を使って、清潔・不潔を学習しました。医療機器や器具を使った説明をすると興味津々で真剣な様子で聞き入っていました。

写真1

<学生さんの感想>
・間違えた問題を実際に物を使って解説してもらうことで、十分に理解できた。今回やった問題は必ず覚えておきたい。
・国試を解くだけでなく、実際に実物を見せてもらうことで、イメージしやすく、覚えていくことができました。
・注射針の太さが全然違って、比べたのは初めてだったのでよかった。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード