5月16日、「DANS実行委員会」の2日目です!

交流会後は、部屋で寝ていたタニですが・・

愛媛から参加をした、看護師さん2名と看護学生さん1名は

広島見学に出かけました。門限の9時半には3人ともホテルに帰り

担当者のタニに報告までしてくれました。

報告時に、お土産袋を抱えていたのが御愛嬌です!

そんな、夜のエピソードはまだありますが・・・

本題の2日目の報告です!

初めに、DANS本番の企画の打ち合わせがありました。

愛媛は、島根県・香川県と一緒に夕食後の交流会の担当です。

交流会はある意味で、重要な企画です!

楽しさ・学生同士が親睦を深められるようなゲーム企画を要求されるのです!

ちなみに・・昨年は

DSCF1499_convert_20100521155057.jpg
バットでグルグル回って走ったり・

DSCF1521_convert_20100521155203.jpg
座布団で飛んでみたり・

DSCF1544_convert_20100521155310.jpg
○とか×とか言ってみたり・

DSCF1557_convert_20100521155356.jpg
毎年恒例の、各県連白衣のファッションショーとか

企画しました。

今年の企画も去年以上に楽しめる企画の用意が

今回の打ち合わせで出来ました。当日の交流集会が楽しみです!

その後、学習企画のスタートです。

学習企画は、広島協立病院名誉院長の丸屋先生の講演でした。
P1090688_convert_20100521160811.jpg

丸屋先生ご自身も被爆者であり被爆をされた経緯や

被爆医療を病院医療の柱の一つとされて活動をされてきた思いなどを講演されました。

講演を聞いて、初めて知ったのですが。

被爆者というと、日本人というイメージが強いのですが。

当時の広島市には5万人の韓国人が生活をされており、

直爆死で3万人の方が亡くなられ、生き残った被爆韓国人の方は、

故郷の韓国に帰国されたり、日本に残って生活をされているとのことです。

自分たちの知らないことが、あまりに多く大変貴重な学習講演になったと思います!

8月の本番も、良い学習と楽しい交流ができたらと思います!

帰りには、しっかりと広島の職員お勧めの「へんくつや」で

お好み焼きを食べて帰りました。

タニ でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード