-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-16 09:55

語り継ぐことに

大雨ウィークの一週間を皆さんはどのように過ごしましたか?

タニは、通勤に毎日車を使うことになり完全に運動不足です・・

さて、話は変わりまして。

先日、被爆者の方の体験を聞く機会がありました。

DSC00686_convert_20100716090621.jpg

この方は、20歳の時に広島で軍隊にいて、その時の被爆体験を語ってくれました。

どの話も、とても印象的でした。時折、涙を流しながら当時の体験を語ってくれました。

原爆で亡くなられた方の、遺体をトラックに乗せて集めて焼くことを

軍隊の仕事としてされていたそうです。

遺体を焼く場所は広島市内に無数にあり、至る所で遺体を焼く煙が上がり

その煙は、何日も消えることがなかったということです。


また、被爆された方がとても喉が渇いて水を求めて、自分の足などにしがみついて離れない。

本当に地獄絵図だったことを赤裸々に語ってくれました。

その後は、ご自身も原爆症の初期症状があらわれて以来、原爆症と戦っているとのことです。

原爆症とは、原子爆弾による被災によって生じた健康障害の総称です。

被爆直後に発生する発熱や下痢、脱毛など急性原爆症と数十年経過後に生じる

白内障などの晩発性原爆症があります。

大量に放射線を体に浴びている為に、健康障害に今でも苦しんでいるとのことです。

8月に広島DANSに参加をする前に、この様な話を聞けたことは良かったと思います。

タニ でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。