こんにちは(@^^)/~~~

小笠原です(^^♪





今日は

愛媛県の医系学生(医学生・薬学生・看護学生)を

対象にした勉強会の企画の紹介です☆彡


9月17日土曜日(*^_^*)

あいにくの雨模様でしたが

10名の学生と9名の病院職員が参加しました(^_-)-☆




午前中は、愛媛民医連から東北の医療支援に行った

医師、看護師、事務、医学生の報告がありました。

hara dr

【学生の感想】
 ・メディアで見る震災の状況より、
  実際に現場に行った人の話を聞くとリアルに感じた。

 ・今学んでいる知識の大切さを感じたので、
  これからも頑張ろうと思った。




午後は外に出てフィールドワークです!



愛媛県松山市には飛行機掩体(通称:掩体壕)という

飛行機を空襲から守るための防護施設が残っています。

戦後、短期間で大半が壊されましたが、

現在愛媛には3つ残っています。
entaigou.jpg


【学生の感想】
 ・松山で生まれ育ったのに、今日までその存在を知らなかった。
  自分の街のこと、戦争のことを勉強できてよかった。


次に向かったのはロシア人墓地。

松山平野が一望できる高台に位置しています。

日露戦争後、捕虜になったロシア人。

祖国に帰れず日本で亡くなった方を葬っています。

boti.jpg

【学生の感想】
 ・墓地に今も花が供えられていて、大切にされていると感じた。



その後、病院に戻り班ごとに感想を交流しました。

【学生の感想】全体を通して

 ・他学科の学生と交流できてよかった。

 ・お互い勉強しようという気持ちが刺激になった。

 ・被災地については今後も考えていかないといけない課題がたくさんある。
  自分にできることをしっかり考えたいと思った。


夜ごはんはみんなでワイワイ机を囲んで楽しみました。

愛媛生協病院医師と医学生担当者の

オカリナ漫談?に和みながら、充実した一日が終わりました。

okarina.jpg


syuugou.jpg


おしまい★彡






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute BC01

moumou-badge

プロフィール

愛媛生協病院

Author:愛媛生協病院
愛媛生協病院は、「患者の立場に立って親切でよい医療」「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、愛媛県の県都、松山市久米地区に1986年に開設されました。これは愛媛生協病院の風景や看護の様子、また学生の活動などを紹介するブログです(*^_^*)

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード